イメージ画像

めないがん治療。
6種複合免疫療法

外科手術化学療法放射線治療並ぶ
まったい第四の選択

  • がん免疫療法用細胞の製造方法特許取得
  • 細胞培養施設厚生労働省認可
パターン
パターン
シンボルマーク

「再生医療の特許技術による がん治療」

現在、がん治療は外科療法、化学療法、放射線療法の3つが主流となっています。
ところが、これらの療法を駆使しても効果が見られないことがあります。
しかし失望しないでください。
"がん治療の第4の選択肢"として、「がん免疫療法」
という希望があります。

シンボルマーク

6種複合免疫療法と
がんスクリーニング検査

6種複合免疫療法では、患者様の状況に応じて「BASIC」と「CSC」を、がんのスクリーニング検査として「CTC-K」検査を提供しております。
免疫療法は副作用の少ない治療法であり、抗がん剤治療法・放射線治療法に比べて患者様の精神的・肉体的苦痛がありません。入院の必要はなく通院で治療ができます。そして、患者様のQOL(生活の質)の向上にもつながります。

シンボルマーク

がん免疫療法コラム

がんと闘う患者様・ご家族様へ役立つ情報を発信いたします。

株式会社 同仁がん免疫研究所
〒861-8019 熊本県熊本市東区下南部3-2-100  TEL : 096-285-8815
© Dojin Institute of Cancer Immunology, Co., Ltd. All Right Reserved.