特許技術免疫療法のせんしんクリニック
   がん治療についてのお問合せ   がん治療に関するお問合せ


トップページ > クリニック紹介

クリニック紹介


治療方針
   天王洲りんかいクリニック/せんしんクリニックは患者様の生活の質を改善し、科学的根拠に裏づけされた免疫細胞療法を提供します。 免疫学は日々進歩を遂げています。
   当クリニックの細胞培養センター長は、長年の間大学病院で、「活性化自己リンパ球・NK細胞療法」を研究・開発し、他の病院、クリニックでも治療に協力してまいりました。
   当クリニックでは、患者様のキラーT細胞、NK細胞と、新しく発見されたNKT細胞・γδT細胞・樹状細胞の5種類の免疫細胞を同時に培養し、活性化・増殖させて患者様に戻す新しい免疫細胞療法「NKT・NK・γδ(ガンマデルタ)T・キラーT細胞・樹状細胞 5種複合免疫療法」を開発し、がん患者様の治療を行っています。
   さらに、5種複合免疫療法を発展させ開発したWT1ペプチドを用いた新樹状細胞獲得免疫ワクチン(DCアイバック・WT1)療法、がん幹細胞を攻撃目標としてがんを治療するDCアイバック・CSC(CSC:がん幹細胞)療法を実施しています。
   治療を実施するにあたり、患者様の病状、様態、病気の経過などを総合的に判断し、患者様の「生活の質(QOL)」を改善し、科学的根拠に裏づけされた免疫細胞療法を提供いたします。また、スタッフ一同、患者様、ご家族の悩み、不安を取り除くよう患者様、ご家族と一丸となり、安心・信頼・安全を心がけ治療に専念いたします。





天王洲りんかいクリニック

  平成17年、福岡天神に「福岡せんしんクリニック」を開院。平成23年、熊本に移転して「せんしんクリニック」を設立して以降、全国各地の患者さまから多数のお問い合わせを頂き、治療を行ってまいりました。
  現在、提携医療機関も増えて、全国各地で当院の治療を受けることができるようになり、特に関東地区では多くの患者さまが治療を受けられるようになりました。
  そのため、せんしんクリニックでの治 療を関東でも受けられるよう、平成25年11月21日に、東京天王洲シーフォートスクエア1Fに「天王洲りんかいクリニック」を開院いたしました。



天王洲りんかいクリニック院長
芥 直子(あくた なおこ)

経歴
1985年
1985年
1989年
1992年
1995年
1996年
1998年
2001年
2004年
2011年
2015年
  愛媛大学卒業 医学部・医学科
東京大学医学部附属病院分院小児科
埼玉県立小児医療センター血液腫瘍科
がん研究振興財団
英国ハマースミス病院分子内分泌学教室
東京大学医学部附属病院分院小児科
博士号取得(東京大学)
虎の門病院小児科
キッコーマン総合病院小児科部長
東京大学医学部付属病院小児科登録診療員
天王洲りんかいクリニック 院長

専門
小児科、小児血液・免疫、東洋医学、補完代替医療

資格
・日本小児科学会専門医
・日本補完代替医療学会常任委員
・日本補完代替医療学会認定学識医
・日本食品安全協会認定健康食品管理士
・日本体育協会認定スポーツドクター
・日本アクアサイズ協会認定水中運動指導士

所属学会
・日本小児科学会
・日本リウマチ学会
・日本東洋医学会
・日本臨床免疫学会
・日本小児リウマチ学会
・日本小児東洋医学会
・日本臨床スポーツ医学会




細胞培養センター長
倉持 恒雄 (くらもち つねお)

経歴
1970年
1971年
 
 
 
東京大学医科学研究所
米国ミシシッピ大学医学部留学(文部省留学生)、その後、カナダ・モントリオールのマッギール大学ロイヤルビクトリアホスピタル・クリニカルフェロー、オレゴン大学内科学・免疫部門助教授。帰国後、聖マリアンナ医科大学内科学講師・助教授、大学病院免疫科科長を経て、現在に至る。 医学博士。

著書  
・ 知っておきたい免疫学
・ 細胞性免疫学理解のための Question and Answer
・ 生物学的製剤
・ 「医学の基礎知識」シリーズ
・ 免疫の基礎知識 等
・ 『がん治療の第四の選択 5種複合免疫療法』 等

主な論文発表雑誌  
・ 移植
・ 臨床免疫
・ Annals of Surgery
・ Cellular and Molecular Biology
・ J.Experimental Medicine
・ J.Immunology
・ J.Immunological Methods
・ J.Thoracic Cardiovascular Surgery
・ Laboratory Investigation
・ Surgical Forum
・ Transplantation
・ Transplantation Proceedings 等



その他スタッフ
看護師2名、事務1名。



せんしんクリニック

せんしんクリニック院長
田邊 康彦 (たなべ やすひこ)

経歴
1994年
1994年
1995年
1998年
1999年
2000年
2006年
2011年

1996年
2000年
 
 
 
熊本大学医学部卒業
熊本大学付属病院麻酔科
済生会熊本病院麻酔科
熊本大学付属病院救急部・集中治療部
熊本中央病院麻酔科
熊本赤十字病院麻酔科
熊本大学付属病院麻酔科退局
せんしんクリニック開設

麻酔科標榜医
日本麻酔科学会麻酔科指導医、認定医



株式会社がん免疫研究所副所長
用稲 真人 (よういね まさと)

経歴
1998年
2000年
2006年
2006年
2010年
2011年
2016年
 
 
 
埼玉大学 理学部 生化学科卒業
名古屋大学大学院 生命農学研究科 博士前期課程修了
名古屋大学大学院 生命農学研究科 博士(農学)取得
名古屋大学大学院 博士研究員
細胞処理センター(CPC)センター長
がん免疫研究所所長
株式会社がん免疫研究所副所長



細胞培養センター長
倉持 恒雄 (くらもち つねお)

経歴
1970年
1971年
 
 
 
東京大学医科学研究所
米国ミシシッピ大学医学部留学(文部省留学生)、その後、カナダ・モントリオールのマッギール大学ロイヤルビクトリアホスピタル・クリニカルフェロー、オレゴン大学内科学・免疫部門助教授。帰国後、聖マリアンナ医科大学内科学講師・助教授、大学病院免疫科科長を経て、現在に至る。 医学博士。

著書  
・ 知っておきたい免疫学
・ 細胞性免疫学理解のための Question and Answer
・ 生物学的製剤
・ 「医学の基礎知識」シリーズ
・ 免疫の基礎知識 等
・ 『がん治療の第四の選択 5種複合免疫療法』 等

主な論文発表雑誌  
・ 移植
・ 臨床免疫
・ Annals of Surgery
・ Cellular and Molecular Biology
・ J.Experimental Medicine
・ J.Immunology
・ J.Immunological Methods
・ J.Thoracic Cardiovascular Surgery
・ Laboratory Investigation
・ Surgical Forum
・ Transplantation
・ Transplantation Proceedings 等

メッセージ
   当クリニックにおきましては、私、自から患者様一人ひとりの免疫細胞を責任を持って培養しております。
私の心にあるのは、患者様、ご家族と一体となって治療に協力していきたいという気持ちです。安心して私にお任せください。



その他スタッフ
   医師 2名、がん専門コーディネータ1名、細胞培養技術者3名、看護師2名、事務2名。



クリニック紹介

細胞培養加工施設

スタッフ紹介

特許取得がん治療の複合免疫療法「第4の治療」
免疫療法のがん専門特許技術



免疫療法の英語パンフレット
免疫療法の中国語パンフレット
がん治療の韓国語パンフレット


サイトのご利用について    個人情報保護方針    Coryright(C) Senshin Clinic All Right Reserved.